京都向日町競輪 開設68周年記念GIII平安賞9/22.23.24.25

お知らせ

  • 電投キャンペーン「794特産品プレゼントキャンペーン」
    エントリーはこちら>>
  • 平安賞開催期間中は無料バスの時刻表が変更となります
    詳しくは「交通アクセス」をご覧ください。
  • 開設68周年記念平安賞GIIIポスターの中に隠れているムッチーを探せ!
    応募フォームはこちら>>
  • 開設68周年記念GIII平安賞特設サイトを開設しました(2018.8.31)
ムッチーをさがせ! 開設68周年記念平安賞GIIIのポスターの中に隠れているムッチーを探してプレゼントGET!! 応募フォームはこちら
電投キャンペーン 平安賞GIII開催期間中に79,400円以上ご購入いただいた方の中から抽選で10名様に「鳴くよウグイス平安賞」1万円相当の特産品プレゼント!! エントリーはこちら
三谷竜生101期奈良
GI連覇の実力者
仕掛け所を逃さない隙のない走りで今年GIIIV3を挙げるや、脇本雄太を目標にゴール前差し切ってGI戦を連覇と見事な成績を残す。初のSS班としての重圧にも負けず堂々とした走りを見せている。
佐藤慎太郎78期福島
北日本の司令塔
GIタイトルを保持し、レースの読みに一瞬の判断力、マーク捌きは今開催でも屈指の北日本の司令塔。7月FI京王閣に、FIいわき平でも貫禄のVを上げているだけに、ラインの機動力型を目標にキメ脚を発揮しVを掴もう。
稲垣裕之86期京都
地元屈指の実力者
パワフルな自力勝負は勿論、ラインの目標がいるときは番手の仕事もきっちりとこなす地元の実力者。3月の落車で助軟骨を骨折し苦戦が続くも、16年の記念Vを始め地元で好走を続けているだけに、地元バンクで巻き返しを図る。
菅田壱道91期宮城
自由自在な攻め
1月GIII大宮決勝では、断然の人気を集める平原康多を相手に、一瞬の隙を逃さぬ走りで2度目の記念Vを奪取。自在戦が冴え渡り、6月GI高松宮記念杯で決勝進出と総合力の高さを証明しただけにV候補の一角。
村上博幸86期京都
冴え渡るキメ脚
2月全日本選抜、5月日本選手権、6月高松宮記念杯とGI戦で3場所続けて決勝進出とレースの判断力とキメ脚が冴え渡っている。期待を集めた昨年の当所記念決勝は4着と悔しい思いをしただけに、今年こその思いだろう。